eZ Publish

eZ Publishは、eZ Systems社が開発・提供するPHPベースのオープンソースCMSです。デフォルトで用意された豊富な機能を活用し、多様なWebサイトの構築を実現します。 拡張機能を利用すれば、さらに多くの機能をアドオン可能です。また、定期的なeZ Publishのアップデートにより、機能の拡張が行われています。

eZ Publish

ライセンス形式はデュアルライセンスとなっており、

  • eZ PublishコミュニティエディションはGNU GPL2で提供
  • eZ Publishエンタープライズエディションは商用ライセンスで提供

当社はeZ Systems社とパートナー契約を締結し、2013年5月よりeZ Publish Enterprise版の提供を開始しました。

Webビジネスの拡張ステージ

Webビジネスの拡張ステージ図

カスタマーエクスペリエンスマネジメント

カスタマーエクスペリエンスマネジメント図

digital Experience Management

eZ Publishの主な機能

柔軟なテンプレートカスタマイズ

強力なテンプレート言語が豊富に揃っています

eZ Publishのテンプレートは独自のオペレーターで作られます。ループ処理や、配列、文字操作など、豊富なオペレーターが用意されているので、複雑なレイアウトや処理にも対応できます。

テンプレート作成が無制限

テンプレートが無制限に作成できるので、コンテンツが増えた場合にも対応可能です。

XHTML+CSSによるテンプレート作成に対応

eZ PublishのデフォルトテンプレートはXHTML+CSSで作成されています。CSSやXHTMLの設計次第で、クロスブラウザで表示に問題のないテンプレート作成も可能です。

※eZ Publishのデフォルトテンプレートは、W3C Markup Validation Service の検証もクリアしております。

W3C XHTML 1.0 W3C XHTML 1.0

eZ publishデフォルトテンプレート例 eZ publishデフォルトテンプレート例

eZ publishデフォルトテンプレート例

承認ワークフロー

標準的なページ作成者と承認者1対1の承認フローだけではなく、様々なフローに対応することができます。

例:標準的な承認フロー(作成者と承認者1対1)
標準的な承認フロー図

承認フローは実現できますが、直属の上司が不在の場合にはページが公開されないリスクがあります。

例:承認者を複数もたせた承認フロー
承認者を複数もたせた承認フロー図

直属の上司が不在の場合にも、他部署の管理者の承認で公開させることも可能なため、ページ公開の滞りが防げます。

ユーザ管理

フォームに入力するだけだから、ユーザ作成が簡単

名前、アカウント、パスワード、メールアドレスを入力するだけで、ユーザが完成します。

ユーザ作成画面

ユーザ作成画面

ユーザをグループ化

ユーザの追加、編集は管理者画面から簡単に行えます。また、ユーザ数の制限もありません。

ユーザグループ

部署ごとにユーザをまとめることで、管理や権限設定も容易

柔軟なロール(役割)機能

特定コンテンツの閲覧や作成、編集などの権限や制限を設定し付与することができます。ロールの付与はユーザごと、ユーザグループごと、どちらでも可能です。

ロール設定例

ユーザによって、コンテンツごとに作成、編集、削除などの権限を設定できます。

マルチソース/マルチチャンネル(一部拡張機能)

マルチソース/マルチチャンネル

eZ Publishの活用例

同一コンテンツをパーツで管理して、複数ページに自動表示

既に作成済みのコンテンツに、表示場所を加えるだけで、複数のページに表示することが出来ます。既存のコンテンツを再利用することで、何か変更を加える必要が起きた場合、オリジナルのコンテンツに変更を加えるだけで、全てのページに変更が加わり、運営上の手間を省くことができます。

同一コンテンツをパーツで管理して、複数ページに自動表示

例えば、あるヘルスメーターの情報ページを「生活家電」コーナーに作成します。そのコンテンツに「ビューティ」や「生活雑貨」のページを表示場所として追加することで、それらのページにも同じコンテンツを表示させることができます。また、そのコンテンツを編集すると、全ページの表示内容も一括で変更されます。

PCも携帯も同じCMSから自動生成で、効率的なサイト運営

PCも携帯も同じCMSから自動生成で、効率的なサイト運営

Webコンテンツ配信システム(運営事例)

Webコンテンツ配信システム(運営事例)