Vol.1 ブラウザシェアレポート

小ネタ日誌。

2013年04月19日

こんにちは。

Webサイトを作る際、必須ともいえる「ブラウザ検証」。 ということで今日は日本のバージョン別ブラウザシェアについて調べてみました。

2012年度(1年間)でみると日本ユーザの半数がIEを利用しているようです。

もう少し詳しく直近1カ月でみると 日本ユーザの1/3が利用しているのがIE9(34.02 %  ※1)のようです。 続いて、Chrome(19.08 %  ※1)、 IE8(13.58 %  ※1)、 FireFox(11.9 %  ※1)となり、 IE9+Chrome+IE8+FireFoxで日本ユーザの使うブラウザの8割弱(78.58 %  ※1)を占めるそうです。

※1 2013年3月1日~2013年4月1日における日本のバージョン別ブラウザシェアの割合。

Windows XPのサポートもあと一年ですし、 これからのブラウザ検証はWindows 7やWindows 8でのIE9、IE10検証がメインになりそうですね。 これまでメインで利用してきたIE8とIE9・IE10の違いについてもお勉強していきたいと思います。