大手不動産業様 オークションプラットフォーム構築事例

基本情報

業種・業務
不動産業
プロジェクト期間
2012年7月~2012年12月(6ヶ月)
サーバー環境
Redhat Linux / Tomcat / Java / PostgresSQL
実施行程
  • 要件定義
  • システム開発

概要

導入の背景
  • 中古マンション流通市場が拡大する潜在性(中古マンションストックの増加)
  • 政府の新成長戦略
  • 新築重視の住宅政策からストック重視の住宅政策への移行
導入のポイント
  • 短期間でシステム構築を構築し提供
  • 検索系Webサイト基盤として不動産業に特化した部品のアセット活用
  • 通常オークション/逆オークション/入札方式、の3種類のオークション方式を提供
  • リスクの少ない『安心して』利用できる代理オークション機能の提供
システム概要
任意の不動産仲介会社様参加を可能にしたオープンな不動産オークションプラットフォーム
効果・展望
インターネットを利用して顧客が安心して、気軽に住み替えができる中古マンション流通市場を創設

プロジェクト推進

短期開発プロジェクト成功の鍵は、『要件定義プロセス』と、『コンテンツ制作との並行開発』であったと考えます。 これまでの実績に基づく計画立案と、徹底したプロジェクト管理・『見える開発』により、要件を的確に反映したシステムの開発をいたしました。

ノウハウ活用

不動産・住宅業界向けシステム構築・運用実績を通じ、業務知識およびシステム構築のノウハウを数多く有しております。弊社の多数の実績と業界ノウハウを活用し、的確かつ高精度な開発プロセスを提供いたしました。

アセット活用

検索系Webサイト基盤として不動産業に特化した必要な部品のアセット化を図っております。不動産Webサイトに必要な各機能を、弊社基盤を活用し短期間で品質・保守性を備えたシステムとして提供いたしました。
不動産サイトに必須となるデータ連携基盤を汎化・共通化し、連携システムとしてレインズI/Fフォーマットの他に、ホームナビフォーマット等での連携も行いました。

不動産業様 オークションプラットフォーム構築イメージ

クイックスタートにより短納期開発を実現

一般的なオークション機能や物件管理・顧客管理等の機能概要を弊社からご提示しながら要件とのFit&Gapを実施することで、機能の抜けや検討漏れの排除を行い、弊社保有機能をカスタマイズ利用したことも短期間でのシステムを実現できた要因であったと考えております。