<シリーズ05>次世代O2Oと「Passbook」について社内勉強会を開催しました。

WEBSASチームスタッフ

2012/11/21(水)弊社オフィスにて、株式会社アイリッジ 黒瀬様、藤掛様 (以下、アイリッジと記載) にお越し頂き、次世代O2O集客・販促ソリューションPassbookを活用した「popinfo for Passbook」をご紹介いただきました。

2012年12月03日 WEBSAS 広報

Passbookとは、iOS6により提供されるクーポン、会員カード等の統合サービスのことです。
Passbookを利用すると、「iPhoneを利用して、お客様へ簡単にクーポン、会員カード等を配信できるので、集客・販促へ繋げることができる」「お客様側でも、iPhoneを利用して、煩雑するカード類を一元管理ができるので、出し忘れ・紛失を防ぐことができる」「プッシュ通知の許可がされている場合、情報更新時にプッシュ通知でお客様のもつiPhoneへ通知をすることができるので、必要なシーンでの使い忘れがなくなる」といったメリットがあるといわれています。
一方で、「先端技術として取り上げられるマーケティング効果を狙って利用する企業があるものの、サービスとしてはまだ普及していない」「Passbookで発行するクーポンの管理サイトが存在しないので、発行したクーポンを自社で管理しなければならない」といった現状もあるようです。
Passbook(wikipediaより) | http://ja.wikipedia.org/wiki/Passbook
passbooks.jp | http://passbooks.jp/matome/

アイリッジでは、「popinfo」というモバイル向け待受画面プッシュ通知サービスを展開されているそうです。
「popinfo」は、マルチキャリア/マルチデバイスに対応したプッシュ型情報配信サービスのことで、待受画面プッシュ通知(メッセージ配信/動画配信)、Wi-Fi、GPS位置連動プッシュ通知、スタンプラリーサービスなどの機能があるそうです。
「popinfo」を使うと、アプリを起動していないユーザへの情報配信や、指定した場所に近づいたユーザへのプッシュ通知、位置情報を使った、簡単導入&低価格のスタンプラリーラリーサービスが実現できるとのことでした。
「popinfo」 | http://popinfo.iridge.jp/

株式会社アイリッジ様よりメッセージ

株式会社アイリッジと申します。当社は創業よりO2O実現のため、モバイルを活用した情報配信を簡便化すべく、位置情報(GPS&wifi)、属性、時間に連動した情報配信のASPをご提供しております。
例えば「お店に近づいたユーザに対するタイムセール情報の配信」が可能でg.u.様、パルコ様などのアプリ開発も行っており、モバイルを活用したO2Oの実績は業界1を自負しております!
株式会社アイリッジ | http://iridge.jp/

編集後記

今回の勉強会は、アイリッジさんへお問合わせをさせて頂き、開催して頂きました。O2Oのノウハウや実績を持たれており、弊社からのO2Oに関する質問にも快くご回答いただきました。
今回の勉強会を通して、実際に、ユーザとしてPassbookを利用してみないとわからないところではありますが、位置情報を通知させていなければならないので電池の消費や、通知される際の位置情報の正確さ、通知の頻度など、懸念する点はあるのではないかと感じました。
また打合せ中にも話題になりましたが、位置情報からのプッシュ通知という観点で考えると、ドライブ中に駐車場のあるレストランやお店、サイトでは見つけにくい秘湯情報や近隣にある道の駅のタイムリーな情報が通知されたりといったカーナビと連動させた通知型のサービスがあれば是非利用してみたいと思います。