<シリーズ05>WEBSAS Day Vol.5 WEBSAS×Sitecore ~最先端をゆくデジタルマーケティングプラットフォーム~

WEBSASチームスタッフ

サイトコア社の長谷川様・原水様をお招きし、「WEBSAS×Sitecore ~最先端をゆくデジタルマーケティングプラットフォーム~」を開催いたしました。

2016年11月28日 WEBSAS 広報

今後のWebに必要なものは「おもてなし」

ユーザにとっておもてなしとは、ユーザに必要な商品・情報・サービスを、ユーザが接触するコミュニケーションチャネルに合わせて提供することをさします。なぜ、おもてなしが必要か、それは企業競争力に直結するためです。

Sitecoreの活用例

Sitecoreの最大の特徴は、おもてなしを実現するためのコンテンツ管理とマーケティング機能が1つのプラットフォームで実現できることです。

  1. パーソナライズ機能を生かして、1人1人に最適な情報を提供
  2. 分析基盤を生かして、収集・集約・蓄積したデータを活用した販促活動を可能にする
  3. CRMを生かして、チャネルを問わない営業活動を可能にする

Sitecoreのもつ包括的な機能をご紹介

  1. エクスペリエンスエディター
    ブラウザ上でGUIを使ったページ作成が可能。
  2. エクスペリエンスプロファイル
    Cookieのアノニマス情報からユーザの操作によってユーザープロファイルの特定が可能。アクティビティやユーザの操作をトレース可能。ユーザープロファイルが特定されれば、デザインのパーソナライズも可能。例:Facebookから着地した女性にはこのコンテンツを見せよう等
  3. Email Experience Manager
    メール配信~トラッキングが可能
  4. エクスペリエンスオプティマイザ
    サイト内行動の分析結果がグラフやパスで閲覧可。視覚的に分析結果を確認できる。CVに対する効果測定が可能。またABテストでは、CVの重要度×ABテストによって、ページ評価が可能。そのほか、Asureと連携してレコメンドルールを生成することも可。

登壇者よりメッセージ

Webサイトの役割は大きく変わりました。一方向のコミュニケーションで製品を認知してもらう時代は終わり、双方向のコミュニケーションで顧客を育成していくことにその目的を変えています。 デジタルマーケティングやカスタマーエクスペリエンスが今まさに盛り上がりを見せている中、このような場を設けてWEBSAS課として皆様に情報発信できたことは大変有意義だったと感じています。 私自身デジタルマーケティングの世界をまだまだ勉強中ではありますが、お役に立てるようこれからも情報を発信していきたいと思います。セミナーへご参加頂きありがとうございました。