サイト戦略策定

多様化するWebサイトの中から、各社に適したコンテンツ・機能を選択する基準となるのがサイト戦略です。

ビジネス要件ヒアリング

「ビジネスとして何を成し遂げる必要があるか」という視点で、貴社へのインタビューをメインにビジネス視点での情報収集を行い、SWOT分析や3C分析などのフレームワークを用いてWebサイト戦略の前提となる事項を可視化し、Webサイトの目指すべき方向性(USP)を定義します。

ステークホルダー向けインタビュー
(ビジネス視点)

ステークホルダー向けインタビュー

サイトポジショニング

サイトポジショニング

SWOT分析

SWOT分析

3C分析

C分析

ユーザ調査

Webサイトのユーザ(利用者)の実態を調査し、ユーザ観点での課題抽出につなげます。

この調査結果は、次工程である顧客体験設計のインプット情報となります。

デプスインタビュー(回顧インタビュー)

対象ユーザに対して、1時間程度を目安としてインタビューを行い、インタビューログを記録する。

サイトポジショニング

ユーザに実際のWebサイトの操作や閲覧をしてもらい、その場でインタビューを行う。
ユーザの行動を参考にするため、映像で記録する。

サイト分析

Google Analyticsなどのログトラッキングの分析による定量評価や、ヒューリスティック評価による定性評価から、現行サイトの課題を抽出します。

アクセス分析

Google AnalyticsなどでWebサイトのアクセスログを分析し、定量的な数値での課題抽出を行う。

アクセス分析

ヒューリスティック評価

ニールセンの10項目に基くWebサイトの評価軸と、サイトの特性を加味した独自項目の評価軸により、Webサイトを評価し、定性的な課題抽出を行う。

ヒューリスティック評価