Webサイト分析

Webサイト分析では、現在運用されているサイトに対して複数の観点で客観的な評価・分析を定期的に行い、Webサイトに内在する問題点の明確化、リピーター獲得のための課題の抽出、改善施策のご提案を行ないます。成果物として分析結果レポートをご提出いたします。

定期的な評価、改善の実施を行うことは、Webサイトの運営に欠かせません。

PDCAサイクルの実現

市場調査

サイトがおかれている市場の視点での調査し、マーケティング視点での調査内容を元に、ユーザのニーズとサイトの現状との差異は何か、どのような改善課題があるかを分析します。また、調査会社によるアンケートなど市場ベース・一般ユーザペースの評価についてもご要望に応じて行ないます。

ヒューリスティック評価・競合評価

競合となり得るサイトの選定を行い、競合サイトと自社サイトに対して、あらかじめ設定している評価項目を元にユーザビリティやコンテンツの評価を実施いたします。他社と比較することで自社サイトの優位性などを明確にいたします。

アクセスログ解析

運用されているサイトのログからユーザの行動調査などを行ないます。サイトでのイベントなどの情報と合わせることで、ユーザのイベントに対する反応や行動パターンを洗い出し、どのようにサイトが利用されているかなどを分析します。ランディングページにおける直帰率、ユーザの離脱ポイント、コンバージョンルートなどを分析することでサイトへの訪問増加、サイト内回遊の改善、コンバージョンの向上につながる対策をご提案することが可能です。

こんなお客様に

  • サイトを改善したいが問題点がどこなのかわからない
  • 定期的なサイトの改善を行っていない
  • 競合他社との優位性が知りたい
  • コンバージョンが上がらない
  • リピートユーザが減っている

効果・ポイント

  • 市場における自社ポジションの確認と優位性の確保
  • サイトの改善ポイントと効果的な改善案の立案
  • 定期的なサイト改善によるPVやユーザ数の増加、離脱の改善、顧客満足度向上