Oracle WebCenter Sites

Webサイト構築、リニューアルの際にOracle WebCenter Sitesを導入することにより、サイトの更新・管理作業の効率化・迅速化を実現します。また、SCSK独自開発のテンプレート、インタフェースにより、短期間でのサイト構築が可能です。

Oracle WebCenter Sites

当社は国内初、オラクル社パートナー認定制度の一つである 「Oracle WebCenter Sites 11g Specialization」を取得しました。

Oracle WebCenter Sites

Oracle WebCenter Sitesの特長

Web サイトは「守り」から「攻め」へ

Oracle WebCenter Sitesは「攻めのWebサイト」を実現するWebエクスペリエンス管理ソリューションです。 従来のWebCMSが実現した「業務効率化」や「ブランディング強化」に加え、Webサイト上での顧客の体験(Experience)を管理することで、「顧客の獲得」「顧客ロイヤリティの向上」など『攻めのWebサイト』を実現します。

Oracle WebCenter Sites 主な機能

大規模サイトのコンテンツ管理に適した、様々な機能を搭載しています。

  • 便利なコンテンツ作成・編集環境、強力なプレビュー
  • ワークフロー
  • 製品情報管理(PIM)
  • マルチサイト・マルチデバイス対応、マルチリンガル(多言語)対応
  • パーソナライズ・レコメンデーション(会員属性によるコンテンツの切り替え)
  • CMS と連動したアクセスログ収集と解析、コンテンツに対する評価やコメントの収集
  • ガジェット・ソーシャルメディア連携、外部システムとの連携
  • 段階的な拡張

Oracle WebCenter Sites 導入のメリット

貴社機能要件に対する
高い適合性
複雑な業務プロセスをモデリング可能なワークフロー機能、複雑な製品体系の管理を可能とするPIM機能、サイト訪問者毎に最適な情報を提供するパーソナライズ機能など、極力作りこみを抑えつつ貴社機能要件に対応できます。
他システムとの容易な連携 企業Webサイトの効率的な運営を実現するには、他システム・サービスとの連携・協調が必要です。動画配信サービスやマーケティング・オートメーション、社内システムとの連携を実現する豊富なAPI/インタフェースを提供し、将来の拡張性にも柔軟に対応できます。
長く使えるWeb基盤 24時間365日対応、無期限サポートの提供、バージョンアップモジュールの提供など充実したサポートサービスを提供。CX(Customer Experience)領域への積極的な投資により長くお使い頂けるWeb基盤を提供します。
確実な導入体制 豊富な導入実績を誇る国内パートナー様が複数社存在。日本オラクルとして日本人のコンサル要員、サポート要員を抱え、製品の提供だけでなく構築/導入から保守サポートまでを確実に遂行します。