ヒューリスティック評価

Webサイトには、訪れたユーザが正確に(誤りなく)/効率よく(無駄なく)目的を達成できること、また満足感を得られることが求められます。

ヒューリスティック評価では、Webのエキスパートがお客様のサイトをユーザビリティ・アクセシビリティなどの観点で定性的な評価を行い、離脱率の改善、コンバージョン率、リピート率向上のための改善ポイントをレポートいたします。

ヒューリスティック評価/分析

5つの評価軸でお客様のサイトを調査します。

ヒューリスティック評価グラフ
1ユーザビリティ
サイトの情報構造、ナビゲーション、検索性などを中心に、サイト全体の利便性を評価します。
2アクセシビリティ
W3C勧告のAAA、AA(一部対象外)から抽出した評価項目に基づき評価を行います。
3ブランディング
各サイトによって異なる戦略・特性に沿ったブランド感が表現されているか、サイトの目的が明確かについて評価を行います。
4リスク管理
セキュリティ対策や個人情報の取り扱いなど、サイトとして明示すべきセキュリティポリシーについて評価します。
5コンテンツ管理
コンテンツの読みやすさ、わかりやすさ、ページの視認性などを中心に評価を行います。

こんなお客様に

  • サイトの使いやすさを客観的に評価したい
  • 現状の問題点を把握したい
  • 競合他社より劣っていないか確認したい
  • ユーザフレンドリーなサイトを目指したい
  • 顧客満足度向上の施策を検討したい

効果・ポイント

  • 多角的、客観的な視点による評価
  • ユーザビリティの問題点の把握
  • 競合他社との比較とポジショニング
  • ユーザビリティ改善によるリピート率向上
  • 顧客満足度向上のための改善策立案